在宅医療

在宅医療

在宅医療とは?

在宅医療とは?

在宅医療とは、広い意味では患者さんがご自宅で診察や投薬、点滴や酸素投与などの医療行為を受けること全てを指す言葉です。実際上は、通院が困難な患者さんのもとへ医師・看護師などのスタッフが定期的に訪問し、計画的に診療・看護・健康管理等を行う「訪問診療」を指して使われることが多くなっています。

在宅医療=訪問診療+往診

計画的な訪問診療に対し、急な発熱や体調悪化の際、患者さんやご家族のご要望に応じて医師が出向く診療は「往診」と呼びます。訪問診療と往診を合わせたものが在宅医療で、当院はそのいずれにも対応しております。

在宅医療の対象となる方

  • 病院から退院され、ご自宅での療養を希望される方
  • 医療機関への通院が難しい方(足腰が弱って通院が難しい等)
  • 終末期ケア(ご自宅で安らかな最期を迎えるための援助)が必要な方
  • 難病の方(筋ジストロフィー、ALS等)
  • 障害がある方(頚椎損傷、ダウン症、人工呼吸器を使用する方等)

当院の在宅医療

特徴

ご自宅での終末期ケアや看取りを支えます

多くの患者さん・ご家族は、「最期は住み慣れた我が家で迎えたい」という希望がありながら、ご自宅での医療・介護に不安を抱えていらっしゃいます。当院では、患者さん・ご家族にとって自然で安らかな看取りを実現するために、月2回程度の訪問を軸に、地域の基幹病院や関係者と連携しながら万全の体制でサポートいたします。

24時間365日、いつでもお電話いただくことが可能です

当院は、平日だけでなく土曜日の午前中も診療を実施。また、休日・深夜を問わず、内容から医師が緊急性の有無を判断し、必要に応じて看護師や医師自らが緊急訪問します。「何かあったらどうしよう」という患者さん・ご家族の不安を少しでも取り除き、終末期ケア・ご自宅での看取りを支えております。

病気や障害の程度にかかわらず訪問が可能です

当院では、介護タクシー費用の負担や病院での長い待ち時間など様々な事情で通院が困難な方、がんの末期で最期をご自宅で迎えたい方など、幅広い患者さんに対応しております。また、これまでかかっていた病院への通院と在宅医療・訪問診療を併用することも可能です。他院で「病院に入院しないと無理だ」と言われた方も、諦めずに一度当院までご相談ください。

エリア

当院では、すぐに駆け付けることのできる訪問医でありたいとの考えから、さいたま市を中心に、当院から半径16km圏内の周辺地域を想定しております。受け持ち人数や病状によって可能な限り対応したいと考えておりますので、まずは気軽にご相談ください。

エリア
主な診療内容
  • 心電図検査
  • 尿検査や血液検査
  • 疼痛管理
  • 気管切開管理
  • 褥瘡(床ずれ)管理
  • 胃ろうの管理
  • 在宅酸素療法(HOT)指導管理
  • 中心静脈栄養法(IVH)指導管理 等

診療の流れ

診療の流れについては、こちらをご覧ください。

費用

費用

在宅医療・訪問診療は医療保険が適用となり、お支払いいただく金額は健康保険による一部負担金となります。また、保険診療のため高額療養費・高額医療費制度が適用となり、高額になった医療費は申請により払い戻しされます。

要介護・要支援認定を受けている方については、「居宅療養管理指導費」(療養生活全般についての指導・助言・連絡・管理をすることに対してかかる費用)のご請求があります。

訪問時の交通費は、原則として頂戴しておりません。

一部の医療器材については、自費負担をご請求させていただく場合がございます。予めご了承ください。

患者さん・ご家族の
願いに寄り添います

訪問・外来診療でお悩みでしたら、
まずは気軽にご相談ください。

  • 診療時間 9:00~12:00 / 13:00~18:00 048-855-3960
  • 診療時間 9:00~12:00 / 13:00~18:00 048-855-3960
  • 与野本町で訪問診療・在宅診療ををお探しの際はお気軽にお問い合わせください。© さくらそう診療所