Q&A

Q

どんな病気を診てもらえますか?

A

当院の在宅医療・訪問診療は以下のような方を対象としております。

  • 病院から退院され、ご自宅での療養を希望される方
  • 医療機関への通院が難しい方(足腰が弱って通院が難しい等)
  • 終末期ケア(ご自宅で安らかな最期を迎えるための援助)が必要な方
  • 難病の方(筋ジストロフィー、ALS等)
  • 障害がある方(頚椎損傷、ダウン症、人工呼吸器を使用する方等)

詳しくは、お電話または外来相談窓口でお問い合わせください。

Q

家族で看護・介護ができるか不安です。

A
家族で看護・介護ができるか不安です。

当院では、病院で「家に帰るのは無理だ」と言われた患者さんについて、これまで何名も在宅医療や在宅での看取りのお手伝いをしてまいりました。ご家族にも看護・介護の方法について丁寧にアドバイスいたしますので、最終的にはご家族が点滴の交換までできるようになるケースも珍しくありません。地域の基幹病院、ケアマネジャー、訪問看護師などとの連携体制もありますので、不安や負担をご家族だけで抱え込まずに済みます。

また、ご自宅に戻ったことで、患者さんの心身の状態が以前よりも落ち着いて痛み止めの量を減らせたり、ひどい褥瘡(床ずれ)がご家族の細やかなケアで大幅に改善したりと、在宅医療だからこそ症状が改善することもあります。患者さん・ご家族に「住み慣れた我が家で過ごしたい」というご希望がおありでしたら、いつでも気軽にご相談ください。

Q

訪問日時はその都度指定できますか?

A

訪問日時は事前にご相談の上で決定させていただき、基本的には固定の曜日と時間になります。その上で、ご都合により変更をご希望の場合は可能な限り対応いたしますので、ご相談ください。また、当日の患者さんの状態等により訪問時間を変更せざるを得ない場合などは、お電話にてご相談させていただきます。

Q

訪問日以外でも具合が悪くなった時は来てもらえますか?

A

緊急時は、ご遠慮なくお電話ください。病状に応じて電話で解決できると判断した場合は、その場でご指示をし、往診が必要な時は臨時で往診いたします。尚、明らかに受診が必要な場合、迅速な対応が望ましいと判断した場合は、往診の前に救急車を呼んでいただくようお願いすることもございます。

Q

今まで通院していた病院にも引き続きかかれますか?

A

在宅医療を開始した後でも、今までかかっていた専門の先生に受診されたい方もいらっしゃると思います。専門的なことは今までの主治医の先生に、ご自宅でのことは当院でという病診連携にも積極的に取り組んでおりますので、どうぞ気軽にご相談ください。

Q

診療費の支払い方法はどのようになりますか?

A
診療費の支払い方法はどのようになりますか?

まず、診療費は、月単位でのお支払いとなります。当月分のご請求書を翌月に郵送いたしますので、期日までに当院の口座へお振込みください。また、口座自動振替にてお支払いいただくことも可能ですので、ご希望のお支払い方法をお伝えください。

Q

訪問診療は交通費がかかりますか?

A

訪問時の交通費は、原則として頂戴しておりません。

Q

お薬は持ってきてもらえますか?

A

お薬は処方箋をお近くの薬局へご持参いただくか、あるいは提携薬局の宅配をご利用いただくことも可能ですので、ご都合に合わせてご相談ください。

Q

外来はいつ行っても診てもらえますか?

A
外来はいつ行っても診てもらえますか?

当院は在宅医療・訪問診療を中心とするクリニックのため、院長が訪問診療・往診で不在の場合がございます。ご了承ください。なお、診療時間内はスタッフが常時在席しており、院長が外来対応できる時間帯をお伝えしております。

Q

外来の受診は予約できますか?

A

日時を指定した予約や、順番予約はありません。受付順に診察いたします。

Q

外来でワクチン接種を実施していますか?

A

当院ではインフルエンザ等のワクチン接種を実施しております。接種をご希望の方は事前に電話で予約をお願いいたします。

患者さん・ご家族の
願いに寄り添います

訪問・外来診療でお悩みでしたら、
まずは気軽にご相談ください。

  • 診療時間 9:00~12:00 / 13:00~18:00 048-855-3960
  • 診療時間 9:00~12:00 / 13:00~18:00 048-855-3960
  • 与野本町で訪問診療・在宅診療ををお探しの際はお気軽にお問い合わせください。© さくらそう診療所